カテゴリー別アーカイブ: トピック

【字幕付きイベント】Earth Day Tokyo (アースデイ東京)のトークテント

Earth Day Tokyo (アースデイ東京)のトークテントでのイベントにUDトークが付きます。

4月21日、22日と代々木公園開催されるアースデイ東京。トークテントでの催しにUDトークが着くことになりました。
各情報支援やサポートでクラウドファンディングも行われておりますのでぜひご支援もよろしくお願いします!UDトークはシステム一式の提供を「協力」させていただきます。みなさまの来場をお待ちしております!

公式ホームページ

http://www.earthday-tokyo.org

クラウドファンディングはこちら

https://camp-fire.jp/projects/view/71109

【字幕付きイベント】アクセシビリティの祭典2018

5月17日に神戸ポートアイランドジーベックホールで開催される「アクセシビリティの祭典2018」のセッションにUDトークによるリアルタイム字幕(日本語/多言語)が付きます。

QRコードも配布いたしますので、みなさまお気軽にご参加ください!

http://accfes.com

(ページ下部にて協力:UDトークと掲載)

【お知らせ】コンパクトプランを使いやすく。4月から「月額4,800円」にプライスダウンします!

短期利用&イベント向け:コンパクトプラン

iOSのアプリ内課金で使用できるコンパクトプランを4月から月額9,800円を月額4,800円にプライスダウンして提供いたします。(一週間2,800円はそのままです)

以前あった「支援団体向けプラン、月額4,800円」。この価格帯での提供をして欲しいと言う要望が多数ありまして今回そのご要望にお応えしました。

コンパクトプランはアプリ内課金で購入できる法人向けプランです。「音声データの提供をを行わない」のでコンプライアンスや機密情報などにセンシティブな現場でご利用いただけます。

Apple IDに紐づくので1台(または2〜3台)でご利用いただけます。当然個人でもご利用いただけますし、イベントなどでもご利用いただけます。

プライスダウンをすることで、使用する端末が決まっているケースや教育機関での普及を見込んでいます。

法人向けプランのとの比較ですが、

・販売店からのサポートを受けたい
・6台以上の端末で使用する場合
・使える端末を気にしたくない場合
・端末の利用状況を把握したい場合
・アプリ内課金で決済ができない場合

スタンダードプラン等の法人向けプランをご利用下さい。

またときどき来る問い合わせが「コンパクトプランを購入したい」と言うものです。コンパクトプランはAppleの決済システムを通すのでこちらで販売しているものではありません。かつユーザーサポートがつかないので、オンラインマニュアル等を参照してご自身でお使いいただくことになります。

現在お使い頂いてる方は次回4月以降の自動更新で適用されます。

UDトークは営利活動でなければ規約的にも無料版をお使いいただいて構いません。また小規模なベンチャー企業向けにも安価なプランをご提供しています(小規模団体向けプラン)ので、そちらも合わせてご利用下さい。

コンパクトプランのプライスダウンが開始したらまたお知らせいたしますので、よろしくお願いします。

【新機能】トークの内容を聞く(音声をファイルで保存する)

iOS版のver.63をリリースしました。ICレコーダーのように録音できるようになり、さらに音声プレーヤーとしては1.5倍速で再生できたり5秒戻す進むなど文字起こしに適した機能を実装しています。また書き出したCSVファイルと同じ時間情報で検索できるので頭出しも簡単です。

手順としては

1.UDトークで音声認識をする
2.メールで内容を書き出し、CSVファイルを使用
3.トークの内容を聞くで音声を聞きながら別端末(もしくは画面分割)で内容を修正。

後々のバージョンアップで、すべてiPad内で聞きながら修正もしてPDFに出力できるくらいまで考えております。

また外部で録音した音声ファイルもインポートできるので便利なプレーヤーとしても活用できます。

音声をファイルで保存するを有効にするのは、トーク画面でメニュー>トーク設定内、「音声をファイルで保存する」をONにしてください。

議事録を作成するのに大変便利な機能です。ぜひご利用下さい。

【お願い】学術研究教育機関の「発表」での取扱いについて

UDトークの利用がここ最近広がってきております。基本的には業務利用では法人向けプランの締結を利用規約に記載しているのですが、一部の用途(個人商店、店舗など)は許可をしているのと、こちらからそれを取り締まる方法がないため、非常に「公共性」を帯びたアプリとして広がりつつあるのを感じてます。

ですが学術研究教育機関やその内部の人間(大学生の卒業研究等も含む)がUDトークについて学会のような研究発表の場でUDトークを取り上げる際は話はちょっと変わってきます。必ずその学術研究教育機関で法人向けプラン(教育機関向けプラン)の締結をしてください。

これは収益の問題ではなく「正式なサポートがある状態での評価」と言うことに重きを置いております。過去にも何度か法人向けプランを締結しないでそう言った発表された方々がいらっしゃったのですが、その大半がネガティブな評価のところで「機能を知らなかっただけ」と言う結果になってます。法人向けプランを締結したときのみメーカーからの正式なサポートをうけることができます。

こちらは現場で運用する中で使いにくかったところなどつぶさに収集しショートサイクルでの開発で対応してきました。きちんとしたサポートを受けて正しい使い方を知ってる状態であれば、いくらでもネガティブな評価をしていただいて構わないのです。発表内容のチェックも行ったことはありますが、あくまで機能をちゃんと理解しているかというところを見ます。それでも出て来るネガティブな評価はむしろ今後の開発の糧となりますので喜ばしいことなのです。

UDトークは今後もこちらから「研究発表してください」と先生方にお願いすることはございません。企業の商品であり、無料アプリですが福祉ボランティアのアプリでもありません。すでに多数の導入実績もあります。ですが、それでも今後のために取り上げたいとおっしゃっていただけるのであれば、通常年単位での契約の法人向けプランも研究期間内に短縮して提供したりとか、そういった融通はきかせることができます。

もし現在心当たりがあるかたがいらっしゃれば、お早めにご連絡ください。よろしくお願いします。

「コンパクトプラン+単語登録アカウント」で活用の幅が広がります!

UDトークにはコンパクトプランと言う1週間2,800円(一ヶ月9,800円)で購入できる法人向けのサーバーを利用できるアドオンがあります。

法人向けのサーバーは音声データを認識率向上の学習に回すことがない運用をしているので、機密情報とか第三者のプライバシーに関わる場面での運用、つまり企業での利用にマッチしています。基本的には自治体や行政関連の窓口はすべて法人向けプランでの利用していただいてます(無料アプリの利用は規約違反でもあります)。

以前は単語一括登録などの機能が法人向けプランでしか使用できなかったので法人向けプランを選ぶ方も多かったのですが、いまはコンパクトプランでもウェブページで単語一括登録が出来るようになりました。つまり

・使用台数がApple IDに紐付いた特定の数台の端末
→コンパクトプラン
・使用しているすべての端末で使用する
→法人向けプラン

と言う基準ができました。単語登録は専門用語が多い企業利用では必須の機能となります。1台だけで使用場所が決まっているときなどはコンパクトプランも十分選択肢にはいると思います。

さらに

・クローズなイベントで短期間の使用したい
・法人向けプランの前にテスト的に使用したい

などの用途で活用ができます。いまはイベント向けプランで1日1万円でアカウントを出してますが、それもコンパクトプランで代用できることになります(音声の収集を気にしなければ月額240円のものでもOK)

コンパクトプランはアプリを起動したら「設定>法人向けプラン>コンパクトプラン」で購入することができます。

ただし、コンパクトプランは無料版と同じようにメール等での公式のサポートは付きません。オンラインマニュアル等を参照して行っていただきます。なので法人利用も可とはしてますが、こちらのスタッフによる正式なサポートが必要な場合は法人向けプランをご利用下さい。

ここに来て機能差がなくなってきたことで、「規模」とか「コスト」でプランを選んでいただけるようになりました。ぜひご利用下さい。

単語登録アカウントの作成が出来るようになりました。

iOS版 ver.61をリリースしました。今回のバージョンではいままで法人向けにしか提供をしていなかったウェブページ経由での単語登録の機能を無料版のユーザーにも提供を開始しました。これで、無料版と法人版での機能差はなくなりました(音声データの取扱のみの違い)。

マニュアルを作成しましたのでこちらの手順に従って単語登録機能を有効にしてみてください。

https://teachme.jp/contents/3231732

単語登録はアプリ内でもできますが、アカウントを作って登録単語を複数台で共有したりすることが出来るので、並行してお使いいただけると思います。

https://teachme.jp/contents/870775

実際に支援をされてるかたとか、コンパクトプランで業務利用されている方とか向けのエキスパート向け機能かなと思います。また、ウェブでの単語登録機能を活用するとイベント等でリアルタイムに単語登録を行いながら対応できるので、イベント向けプランでなくてもコンパクトプランで(営利でなければ無料で)も運用できます。

ぜひご活用下さい。繰り返しますがこれで

「無料版と法人版での機能差はなくなりました(音声データの取扱のみの違い)」

です。

【お知らせ】UDトークの認識率が向上しました!

UDトークの認識率が向上しました。先日音声認識のアドバンスト・メディアのリリースにもあった新型の音声認識エンジンが適応されました。

体感でわかるほどに認識率が上がっていると思います。特に難聴の方の声が上がったと言うモニター結果も出ています。以前お試しになってダメだったかたももう一度トライしてみてください。もしかしたら認識率が向上しているかもしれません。

あとはマイクから離れた位置でも認識率が上がったように感じます。

もちろんちゃんと喋ればちゃんと音声認識はしますが、今回は「カバー率」が上がって全体的に底上げされたような体感になります。

ぜひお試しください!

https://www.advanced-media.co.jp/newsrelease/11158

新プラン「小規模団体向けプラン」を1月より販売開始します

新プラン「小規模団体向けプラン」を1月より販売開始します(現在受付中です)。

法人向けプランは現在スタンダードプランとプレミアムプランの2つだけでしたが、小規模の法人でのご利用に価格的なハードルがありました。今回小規模団体向けプランをリリースしまして、こちらは月額9,800円でご利用いただけます。少人数で構成されるベンチャー企業への導入も見込んでいます。聴覚障害者や外国人対応とのコミュニケーション、議事録作成、文字起こしなどフレキシブルに活用していただきたいと思っております。

このプランの適応条件ですが

・本社のみ(支社、子会社、グループ会社がある法人は対象外)で総従業員数が100人以下の法人
・NPO法人、任意団体、など
・その他、適応可能と認めた法人・団体

となります。12月中にプレ販売ということで受け付けており、その状況を見てまた条件を変えていく可能性もあります。

これに伴い、支援団体向けプランの販売を12月いっぱいで終了します。240円で時間制限が解除されるアドオンが出たことにより、このプランの意味合いが薄くなりました。現在支援団体向けプランをすでに導入済みのところは解約されるまでその値段で据え置きとなります。

詳しくはこちらをご参照の上、お問い合わせください。