【運用レポート】塩野義製薬株式会社

塩野義製薬さんからUDトークの社内での活用レポートをいただきました!

もうベテランユーザーの塩野義製薬さん。社内でも運用チームが立ち上がりうまく活用できているようです。

引き続きよろしくお願いします!

ーーー
【イベント概要】
7月17日(金)4時間にわたるシオノギグループの社内発表イベントを開催。

社内からUDトーク修正タイピスト(10名)を募集した。ただし、COVID-19拡大防止のため、社内中継先で遠隔修正を実施した。

【工夫点】
事前に収集した発表資料から、誤変換しやすい専門用語等をピックアップし、UDトーク単語登録を実施した。その結果リアルタイム修正のタスクが少なくなった。

本拠点は、Web会議ツールのチャット機能を利用して、中継先の修正タイピストとコミュニケーションを行なった。修正タイピストの負担軽減のために、演目ごとに2名の修正タイピストの交代を指示したことから、効率的なタスク配分ができた。

【改善点】
中継先の配信画面はスライドのみであったことと、別途配信しているUDトーク画面とスライド間の視線移動が苦痛だったため、次回は配信画面にUDトークが反映されるようにするなど改善していきたい。

シオノギは聞こえる人、聞こえない人誰でも参加しやすい環境作りを今後も全社向けイベントを通して実施していきます。