【運用レポート】シオノギ製薬社内で全従業員向けイベント

もうベテランユーザーとも言えるシオノギ製薬さんから運用レポートが届きました。社内の全社員向けのイベントで活用されたそうです。聴覚障害者対応と多言語対応を含めてコミュニケーションバリアフリープロジェクトとして動いているのはとてもいいですね!

引き続きご活用ください!


ーーー

【実施したこと】
7月31日(水)、シオノギ製薬社内で全従業員向けイベントとして、UDトークを使用しました。

【イベントでのUDトーク内容】
イベントには米国や中国からもグループ社員が参加したため、UDトークで多言語表示として、壁に投影、その他、参加者の手元でUDトークを見られるように、iPadを数台用意しました。

工夫した点として、コミュニケーションバリアフリープロジェクトメンバーだけでなく、イベント主催部署からもスタッフを募集し、合計5名で修正タイピング対応しました。

スタッフは原稿を見ながら即座に修正タイピングし、同時に専門用語をリアルタイムで単語登録をします。

全員初心者の社内従業員によるボランティアでしたが、シオノギ自らバリアフリー対応を実施したイベントでした。