【法人向けプラン導入報告】学校法人 駿台甲府学園 駿台甲府中学校様

(追記)
MacFan 2016年9月号で「Appleと教育」と言うコラムにて4ページに渡り特集されました。
すべての人を幸せにする理想的な「ノーマライゼーション」

image001中学校での導入報告です。担当の先生からコメントを頂いていますが、ほんとに現場からこういった声をいただけることは貴重だしうれしいです。音声認識の教育分野への活用はまだまだ始まったばかり。どんどん事例を作ってスタンダードにしていきたいですね。

以下、先生からのコメントです。これからもよろしくお願いします!

ーーーー
聴覚障害の生徒の情報保障として、UDトークを本年度より導入致しました。これまでは、授業中は板書を増やしたり、読唇しやすいように生徒の方を向いてはっきりと話すなどして対応してきました。また、集会などでは教員がノートテイクを行ってきましたが、それらには限界がありました。

UDトークを導入してから、生徒は授業内容がよくわかるようになったと喜んでいます。また、意外なことに、授業中の雑談や授業内での他の生徒の発言内容などがわかるようになったことが一番嬉しかったようです。それゆえ、学校での表情がとても明るくなりました。また、教員側の負担もUDトークによってだいぶ軽減されました。

聴覚障害の生徒は全国にたくさんいると思いますので、こうしたシステムが普及して障害を持った者も平等に学べる環境が整うことを期待しております。