【運用レポート】シビックテックオンラインアカデミー

2019年、明けましておめでとうございます!今年もUDトークをよろしくお願いします。

さっそく新年最初の運用事例です。

Code for Japanが「シビックテックオンラインアカデミー」と言うのを新たにはじめました。これはZOOM(テレビ電話アプリ)を使っての生配信になります。ではこれに字幕の配信もあったらいいよね、ということでさっそく運用してみました。こういうのをCode for の人たちは面白がってやってくれるのでこちらも楽しいです(立場としてはCode for Nerimaの代表、青木秀仁としてやっております)。

さて、ZOOMでCode for Japanの代表関さんとCode for ふじのくにの市川さんが東京と静岡で話しています。お二人にはヘッドフォンをしてもらい、静かな部屋でiPhoneでUDトークを起動していただき机においてもらい開始と同時にONにしてもらいました。トーク公開時には「同時発言を許可する」をONにしているのでふたりとも音声認識ができます。
二人の発言は完全に分離されてしかも良い状態で認識しているので会話の内容がだいたい正しく表示されます。参加者は映像と音声に加えて字幕も見ることができます。誤認識は参加者みんなで直していきます(今回は僕は編集者として参加)。

思った以上にうまくいきました。そしてこれはYouTubeにアップされるので、この会話ログを元にYouTubeの字幕を作ることも可能です。公開されたらまたお知らせします。
運用図と参加者がどう見えていたのかの写真を添付します。ぜひみなさんもこの方法で字幕付き動画生配信やテレビ会議をやってみてください。

そして、さっそく字幕付きのYouTubeを公開です!
https://www.youtube.com/watch?v=jI9gqDlH95Y