CIMG0370

【活用レポート】花王株式会社様

本年度からUDトークを導入した花王株式会社様から活用についてのレポートをいただきました。
こうして導入されたところから写真付きでコメントいただけると言うことは非常にうれしく、またこれが直接アプリの信頼性にも繋がると思っています。

これからもいろんなシーンでご活用ください!

ーーーーー
花王では、「障がいのある人もない人も共に働き、共に生きる社会を目指して障がいある社員も働きやすく、働きがいのある職場環境をつくる」という基本方針のもと、様々な取組を行っています。

障がいのある社員の中でも、コミュニケーションに困難を伴いがちな聴覚障がい者向けに、コミュニケーション研修を実施する他、経営トップによる説示の際に手話通訳やリアルタイム字幕の実施等の支援を、かねてから行ってきました。

その中で、職場での会議や打合せ、業務中のやりとり等、普段の会社生活においてコミュニケーションを支援するツールを探していたところ、『UDトーク』に出会いました。

聴覚障がいのある社員の働く複数の職場で試行を行い、情報システム部門と協議を進め、2016年4月より花王㈱と一部グループ会社から導入を開始しました。

早速、会議や打合せだけでなく、研修や講演会でも活用され、聴覚障がいのある社員から、

「『UDトーク』で得られる情報がとても大きく、かなり助かっている」
「情報量が増え、人に再確認する時間が減り、効率的に仕事ができるようになった。これまで多くの情報を聞き逃していたと痛感した」
「『UDトーク』がいいきっかけになり、周囲に障がいのこと、何のサポートが必要かをお願いしやすくなった」
等の感想が寄せられました。
今後も音声認識がより精度向上するような使い方の工夫やノウハウを共有し、『UDトーク』の活用を促進していきます。