UDトーク®利用規約(一般)


この規約(以下「本規約」という)は、ShamrockRecords株式会社(以下「当社」という)及び株式会社アドバンスト・メディアが提供する音声認識技術によるコミュニケーション支援アプリケーションUDトーク®(以下「本サービス」という)の利用に関する条件を定めるものであり、本サービスの利用者(以下「お客様」という)に適用されます。ただし、本規約は、UDトーク®法人向けプランご利用のお客様には適用されません(法人向けプラン利用規約があります)。

第1条(本規約への同意)

お客様は、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。
2. お客様が本サービスを事業者のために利用する場合は、当該事業者の権限ある代表者が本規約に同意したうえで本サービスを利用してください。
3. お客様が未成年者である場合、親権者など法定代理人の同意(本規約への同意を含む)を得たうえで本サービスを利用してください。また、本規約に同意した時点で未成年者であったお客様が、成年に達した後に本サービスを利用した場合、未成年者であった間の利用行為を追認したものとみなします。
3. お客様は、本サービスを実際に利用することによって、本規約に有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。
4. 本サービスは、他の事業社が提供するサービス又はコンテンツを含む場合があります。かかるサービス又はコンテンツに、これを提供する事業者が定める利用規約がある場合、お客様にその利用規約その他条件が適用されることがあります。

第2条(規約の変更)

当社は、当社が必要と判断する場合、いつでも、本規約を変更できるものとします。
2. 変更後の本規約は、本サービス内又は当社が運営するウェブサイト(http://udtalk.jp/)の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、お客様は、本規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。

第3条(サービス提供条件)

お客様は、本サービスを利用するにあたり、必要な情報端末、通信機器、通信手段及び電力等をお客様の費用と責任で用意しなければなりません。
2. 当社及び株式会社アドバンスト・メディアは、当社及び株式会社アドバンスト・メディアが必要と判断する場合、あらかじめお客様に通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容(仕様、デザインその他一切を含む)を変更・修正し、また、その提供を中止することができるものとします。
3. 本サービスにおいてお客様に利用権を付与するアプリケーションについて変更・修正を行った場合、変更・修正後のアプリケーションの利用についても本規約が適用されます。

第4条(サービスの内容・利用条件)

当社は、お客様に対し、本サービスの提供にあたり、譲渡及び再許諾できない、非独占的な、UDトーク®アプリケーション(以下「本アプリ」)の利用権を付与します。
2. お客様は、利用料、利用時間・期間等の利用条件が定められたもとで本アプリを利用する場合、当該利用条件に従うものとします。本サービスの画面上で「購入」などの表示がされている場合であっても、当社がお客様に提供する本アプリに関する知的財産権その他の権利はお客様に移転せず、お客様には、上記利用権のみが付与されます。
3. 本アプリは、音声をサーバに送信して認識を行います。そのため、サーバの混雑状況によっては、応答に時間がかかる場合があります。
4. 本アプリに入力されるお客様の音声については、音声認識精度向上のために収集、分析、再利用します。この際、音声は、その内容を一般に公開することはなく、厳重に管理し、音声認識精度向上のための統計量を抽出することのみに利用します。また、個人が特定できる形態での使用は一切いたしません。※なお、UDトーク®法人向けプランでは、音声の収集、分析、再利用はしていません。
5. 本アプリがバックグラウンドに回ったときは通信や録音などの処理は行いません。

第5条(禁止事項)

お客様は、本サービスの利用に際して、次に挙げる行為を行ってはなりません。
① 本アプリの複製
② 第三者に対する、本アプリの使用許諾、譲渡、又はその複製物の譲渡、転貸
③ 本アプリの変更又はプログラムのリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル及び本アプリの派生製品の作成
④ 本アプリを用いて法人格を有する事業者が収益を得る事業を行うこと
⑤ 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力ある行政措置に違反する行為
⑥ 公序良俗を害するおそれのある行為
⑦ 当社又は第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権その他法令上又は契約上の権利を侵害する行為
⑧ 当社又は第三者になりすます行為又は意図的に虚偽の情報を流布させる行為
⑨ 不正アクセス行為、第三者のアカウントの利用行為その他これらに類する行為
⑩ 本サービスのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、技術的手段を利用してサービスを不正に操作する行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為
⑪ 類似又は同様の問い合わせを必要以上に繰り返す行為、当社に対し不当な要求をする行為、その他当社による本サービスの運営又は第三者による本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為
⑫ その他、当社が不適当と判断した行為

第6条(保証の制限)

お客様は、あらかじめ以下の事項を承諾するものとします。
① 本アプリがすべての情報端末にて正常に作動することを保証するものではないこと
② 本アプリの利用に供する情報端末のOSのバージョンアップ等に伴い、動作に不具合が生じる場合があること
③ ②の不具合が生じた場合、当社は、プログラムの修正等の対応をしますが、当該不具合が解消されることを保証するものではないこと
④ 本アプリの利用により得られた音声認識結果の正確性、お客様の期待する成果を実現することを保証するものではないこと
⑤ 使用環境を永続的に保証するものではないこと

第7条(お客様の責任)

お客様は、お客様自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。
2. 当社は、お客様が本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、当社が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、当社は、かかる違反を防止又は是正する義務を負いません。

第8条(免責)

当社は、お客様の本サービスの利用による損害・損失について一切責任を負いません。
2. 当社は、お客様又は第三者の使用するコンピュータや情報端末の故障、ハードディスクの破損等によりお客様又は第三者に直接的・間接的損失が生じた場合であっても、一切の責任を負いません。

第9条(権利関係等)

本アプリに関する一切の権利(所有権、著作権を含みこれらに限られない)は、当社に帰属します。

第10条(準拠法及び合意管轄)

本規約は、日本国法に準拠するものとします。
2. 本サービス又は本規約に関連する一切の紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とします。