カテゴリー別アーカイブ: ニュースリリース

【法人向けプラン導入報告】東京セキスイハイム株式会社様

この春から東京セキスイハイム株式会社様にUDトークを導入・採用していただきました。引き続きサポートしていきますので、これからもいろんなシーンでご活用ください!

以下、写真とコメントをいただいております。

ーーーー
現在、東京セキスイハイムグループでは本社に現在4名の聴覚障害者が勤務しております。筆談対応だけでなく他の方法はないか模索しているところ、UDトークを知り導入することになりました。

■導入まで
弊社は既に聴覚障害者が何名か勤務しており、筆談・口話・メール等で対応していましたが、障害者雇用が拡大したため、従来のやり方を見直す方向になりました。
音声認識ソフトの導入を検討するに至り、まずは障害雇用支援機構さんよりAmiVoice SP2を1年間無料レンタルしましたが、もう少し認識率が高いものを探すことになりました。当初は情報漏えいの心配をしていたため、検討からはずしていたUDトーク法人契約を再検討することになりました。UDトークの導入担当者とのやり取り、弊社内でのシステム上の許可申請、法務関係申請許可等を経て、法人契約を結ぶことができました。

■導入後
課内会議ではBluetoothマイクまたはピンマイクを設置して、各自持ち込みの社用iPadを使用しています。発言の際は推奨されているルールにのっとり、発言の際は、挙手後発言することと、あらかじめ修正担当者を決めておき、誤認識時に修正すること、としています。以前の様に筆談やPCテイク担当者を設ける必要がなく、全員が朝礼や会議に参加できるようになったことが大きな変化です。

■使用実例
ワイヤレスマイクのアンプに接続すると非常に認識率が高いため、2017年度の新入社員研修および入社式にUDトークを活用しスムーズに終了いたしました。

■波及効果
朝礼や会議でUDトークを使用し始め、それを他の社員が目にすることで、聴覚障害者との相互理解度が高まってきた様に思えます。社内の共有スペースに一言手話が貼られたり、手話での朝礼発表を行ったりと、社内のムードも変わってきたように感じます。今後はキーボードが使えない片手麻痺のある社員の入力作業への使用も検討しています。


【法人向けプラン導入報告】京都府様

この度、京都府様にUDトークを導入させていただきました。

先日、府内の職員を対象に講習会をおこない、UDトークの使い方をレクチャーしてまいりました。

去年からいろいろと準備していたことが実り達成感はあるとともに、これからがスタートだったりします。

引き続き講習会等のサポートも行っていきますので、よろしくお願いします!

以下、担当部署の方よりコメントをいただいております。

ーーーーー
7月25日、UDトーク開発者の青木秀仁さん(Shamrock Records株式会社代表取締役社長)を講師としてお招きし、これからUDトークを利用する府の関係機関の職員が、使い方やよりよい運用方法を学びました。
参加した職員は皆興味津々で講演を聴き、使い方を習得しておりました。

さて、UDトークの導入のきっかけとなった経緯は、本府でのベンチャー事業がきっかけです。
これは、聴覚障害をお持ちの職員さんが中心となってスタートし、本府の職員の職場環境の改善、聴覚障害をお持ちの府民対応力の向上させたいという志をもって取り組まれたものでした。

この取組みから約1年、いよいよ運用開始となりました。

今後は、京都府としましては、様々な場面での情報保障、コミュニケーションの円滑化・工夫をすすめ、共生社会の実現にむけて取組みを進めていきたいと思います。

【法人向けプラン導入報告】株式会社ワコール様

このたび株式会社ワコール様に法人向けプランを導入させていただきました。先日社内の研修会でお時間を作っていただき、UDトークの講習会を開催。法人向けプランをご利用開始の際にはこうした講習会を無料で担当させていただいております。

以下、社内報より抜粋です。これからもしっかりサポートしていきますのでよろしくお願いします!

ーーー
6月、障がい者と職場のメンバー合わせて83名が、より良い関係性を築くためのコミュニケーションに必要なツールやスキルについて学んだ障がい者セミナーで、「UDトーク」開発者の青木秀仁さん(Shamrock Records株式会社代表取締役社長)にご講演いただきました。

講演で紹介された「聴覚障がいのある中学生が、UDトークによって、周りの雑談やざわめきがどんどん文字に変換され、たちまち埋め尽くされる画面を見て、『周りが雑談している』という情報が入ることを喜んでいた」。というエピソードに多くの参加者が感銘を受けました。

健聴者からは「自分のチームのメンバーも同じ思いをしているかも」「必要なことは伝えるが、雑談までは思い至らなかった」等の声があり、障がい者からも「もっと活用して、自分から積極的に働きかけたい」といった感想がありました。

これからもコミュニケーションを工夫し、障がいの有無にかかわらず働きがいのある会社を目指します。

【法人向けプラン導入報告】練馬区

このたび練馬区様にUDトークの法人向けプランを導入させていただきました。まずは区内数カ所の福祉の窓口に設置、その後外国人対応も含めたいろんな窓口や区内のイベント(コンサートや講演)での活用を広がっていきます。UDトークが用途を問わず区内全域で使用できる提供形式は鳥取県、岐阜県白川町に続き、東京では初めてとなります。

ちなみにUDトークの開発会社であるShamrock Records株式会社は練馬区に本社があります。地元企業の製品を導入して活用するという地域の産業活性にもつながる好事例とのことです。

地元企業ということで本年度は練馬区での運用をしっかりサポートしていき活用を勧めていきたいと思います。

すでに練馬区内の福祉関係団体様には説明会が開かれていると聞いています。問い合わせをしていただければUDトークは自由に活用していただけると思いますので、ぜひお問い合わせください。

以下、7月1日付けの練馬区報にUDトークのことが掲載されております。

よろしくお願いします。

ーーーー
【聴覚障害のある方などと円滑にコミュニケーションを 図れるタブレット端末を設置します】

7月3日(月)から福祉部管理課(区役所西庁 舎3階)、障害者施策推進課(同1階)、総合 福祉事務所に、コミュニケーション支援ア プリが使用できるタブレット端末を設置し ます。この端末を使うと、話した言葉が文 字に変換されるほか、キーボードを使って文字を入力することもでき るため、窓口で円滑にコミュニケーションを図れます。

http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/koho/kuho/201707/20170701.files/page3.pdf

ーーーー
【緑の風練馬薪能】

お手持ちのスマートフォン等を使用する詞章表示アプリを導入し、聴覚障害者等への観劇サポートを行います。ご希望の方は、みどりの風 練馬薪能実行委員会までご連絡ください。

http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/takiginoh/gaiyo.files/chiketochirasi.pdf

【法人向けプラン導入報告】きゅりあん(品川文化振興事業団様)

【法人向けプラン導入報告】きゅりあん(品川文化振興事業団様)

このたび、品川区の施設「きゅりあん」にUDトークを導入いたしました。
施設をご利用の団体様は、UDトークを無料でご利用いただけます。
諸室に整備されているFree WiFiを使用し、多言語音声認識と発話の文字化、またそれらのプロジェクタ出力が可能です。

いまUDトークのサービスは始まったばかりです。
きゅりあんご利用の際はぜひご活用ください。

・受付でiPadやiRig2などの必要機材は、レンタルできます。
・詳しい使い方は、受付にて貸出しますマニュアルを読みながらご利用ください。
・諸室の音響設備に音声出力ケーブルがついていますので、ご自身の端末や機材を持ち込んで使用することも可能です。
・一部導入した設備をご利用できないお部屋がございますので、利用申請時にご確認下さい。

ご不明な点は、きゅりあん受付までお気軽にお問い合わせください。
電話:03-5479-4100
FAX:03-5479-4110
所在地:東京都品川区東大井5-18-1
開館時間:午前9時~午後9時30分

きゅりあん

【運用レポート】長野大学にてUDトークの講習会

5月27日土曜日、長野大学にてUDトークの講習会を行いました。

長野大学では、ゼミや授業でUDトークを活用いただいております。

講師が教室に行くと、音響設備にはすでにUDトークがセッティングがしてありました。ろう学校から聴覚障がいのある職員の参加もあったので情報保障をUDトークで行いながら進めました。

学生には、実際にQRコードで連携し編集作業に挑戦していただきましたが、すぐに慣れた様子でした。上級者の中には、静岡福祉大学のノートテイクアプリ「まあちゃん」と連携して使ってる学生もいます。

終了後は、文字起こしや、授業で使う映像教材への字幕作成について質問を受けました。

支援する学生の負担も軽くなると思いますので、今後も様々な場面でUDトークを活用していただきたいと思います。

【法人向けプラン導入報告】株式会社シーピーユー様

石川県金沢市にある株式会社シーピーユー様に法人向けプランを導入するとともに、運用についてのコメントをいただきました。職場全体でUDトークの活用が進むと理想的ですよね!

以下、コメント頂いております。

ーーー
社内に聴覚障がい者がいます。UDトークを導入する前は、筆談やメールを活用して、職場での相手とコミュニケーションを図ってきました。しかし、会議など複数人数で話される場面ではどうしても聞き取れない難しさがあり、UDトークを導入することとなりました。

その結果、得られる情報の幅が格段に広がり、様々な場面でコミュニケーションツールとしてUDトークを活用するシーンが増えています。健常者の理解度も日々高くなり、自然と協力するようになっています。これからも愛用していきたいと思います。

株式会社シーピーユー

【法人向けプラン導入報告】名古屋市健康福祉局

タブレット端末を活用したコミュニケーション支援として、UDトークと姉妹アプリUD手書きを導入いただきました。

今年度は、千種区役所、中村区役所、南区役所、名東区役所に設置してあります。
今年度の利用実績によっては、来年度、他の区役所でもご利用いただけるようになる可能性もあります。

上記、区役所をご訪問いただいた際は、ぜひご利用ください!

【法人向けプラン導入報告】函館中途失聴者・難聴者協会様

昨年講習会を開催した函館中途失聴者・難聴者協会様に支援団体向けプランを導入させていただきました。内外の支援にご活用いただけます。

函館は昨年度「はこだて国際科学祭」でもオープニングダイヤログでUDトークによる字幕付きトークを試験的に行いました。今年も関わらせていただきますのでいろいろ協力体制もしけることを期待していおります!