カテゴリー別アーカイブ: ニュースリリース

【法人向けプラン導入報告】大阪市財政局船場法人市税事務所様

このたび大阪市財政局船場法人市税事務所様にUDトークを導入させていただきました。これからもよろしくお願いします!

以下、コメントと写真を頂いております。

ーーーー
当事務所には、聴覚に障がいのある職員が所属しております。

日々の業務指示や、情報共有に際し、より正確に内容を伝えることや、共に働く周囲の職員と双方向でコミュニケーションをとるためのより良い方法を模索する中、UDトークを導入し、毎日の 朝礼や、打合せ、会議、研修等に活用しています。

手話、口話、要約筆記等、コミュニケーションを取る手法が複数あるなか、UDトークの利便性を生かし、積極的に活用していきます。

%e5%9b%b31 %e5%9b%b32

image001

【法人向けプラン導入報告】ベルトラ株式会社様

海外・国内旅行のオプショナルツアーの予約サイトを運営されているベルトラ株式会社様にUDトークの法人向けプランを採用していただきました。

以下、コメントをいただいております。導入の決め手となった事項を書いていただいたのでこれから導入を検討さているところにはとても参考になるのではないでしょうか。
これからもサポートしていきますので、よろしくお願いします!

ーーーー
UD-トーク導入事例 ベルトラ株式会社 東京オフィス開発本部
ベルトラでは、2016年11月より、東京オフィス開発本部にてUDトークを導入しています。
導入の際の決め手は、以下の3つのポイントです。

1) 変換精度の高さ
まず一番大きなポイントとなったのは、変換精度の高さでした。日常会話であれば、ほとんど問題のないレベルで文字変換されるので、スムーズに会話がはずみます。

2) 専門用語などの単語登録機能
そして、二番目の決め手は、自社向けのカスタイマイズが可能な単語登録機能。開発本部ということで、実際の現場では普段あまり使われることのない専門用語が日々飛び交います。専門用語や社内で使われる特別な言い回しなどは、デフォルトでは登録されていないのが当たり前ですが、そういった単語をユーザーが簡単に登録できる機能があるので、大変重宝しています。

3) コストが非常に安い
他社の製品と比較したところ、精度も高く機能も充実している上にさらにコストが安かったので躊躇なく導入に踏み切れました。コストについては、長期的に発生するものなので、これを低く抑えらえるというのはとてもありがたいメリットのひとつです。

UDトークを導入するまでは、ミーティングの際など筆記で内容を共有する担当者が必要でした。これは、担当者、当事者の双方にとって、作業に手間がかかってしまうだけでなく、精神的に負担を感じざるを得ないものでした。UDトークの導入により、この課題は、ほぼ解消されています。また、会話の内容の伝達が正確、かつ、迅速になったため、開発チームとしてのアウトプットのスピード、そして、クオリティアップにも繋がっています。

【法人向けプラン導入報告】福島県聴覚障害者情報支援センター様

この度、福島県聴覚障害者情報支援センター様にUDトークの支援団体向けプランを導入させていただきました。

11月5日にUDトークの講習会を行い、そこでこれからの支援の選択肢としての可能性を感じていただけたかなと思います。

支援団体向けプランはこうした聴覚障害者の情報や支援に関わる団体(法人、NPO、任意)が安価に(月額4,800円!)で利用できるプランです。機能は通常の法人向けプラン(スタンダードプラン)と変わりません。

お申込みの際にヒアリングさせて頂くなどして適応資格や条件を確認します。
大きく通常の法人向けプランとことなるのは支援団体向けプランを使って外向けにサービスをしたり有償の支援活動で使うことができることです。活用次第ではその地域での文字支援のニーズに答えていくことができます。
ぜひとも今後の活用を期待しております!

15000630_669499969897880_1717915204430659251_o

【法人向けプラン導入報告】自由民主党 広報本部様

ちょっと意外なところに導入させていただきました!

自民党本部の一階に喫茶店がありそこにCafeStaと言うネットで動画を配信するスタジオがあります。そこで定期的に生放送をしているのですが、今回UDトークはその番組の全文書き起こしのツールとして導入されました。ゆくゆくはリアルタイム配信を目標に。

2016年11月1日「キーパーソンに聞く!」と言う番組を実際にUDトークを裏で動かして全文ログで記事を掲載していただきました。やはり政治の内容なので30分番組でも密度は濃いですが、小泉進次郎議員をはじめ出演者の方がほんとにわかりやすくはっきりとお話しされたので認識率は抜群!政治政策の内容は音声認識と非常に相性もいいです。

https://www.jimin.jp/activi…/movie_report/2016/…/133575.html

こちらがUDトークのログを元に作成された記事です。口癖まで文字化される「話し言葉と書き言葉の中間」くらいのコンテンツが出来上がります。そしてUDトークを使うことでたくさんの情報公開が早く行えます。

引き続きサポートをしていきたいと思っております。
よろしくお願いします!

CafeSta
https://www.jimin.jp/activity/movie/

【法人向けプラン導入報告】京都市立二条中学校(京都市教育委員会)

このたび、京都市教育委員会を介して同市立二条中学校にUDトークを導入させていただきました!
教育委員会としての導入は全国でも初となります。まだまだ活用はこれからですが、教育現場への導入はこちらもしっかりとサポートしていきたいと思います。

公立の学校および教育委員会への導入事例ができました。本件についてのお問合わせはUDトークの公式ホームページよりご連絡ください。

京都市立二条中学校ブログ

【法人向けプラン導入報告】大成建設株式会社様

このたび大成建設株式会社様でUDトークの運用が開始されました。

各拠点でたくさんの聴覚障害の方が働いており、そこでのコミュニケーション手段としての活用が見込まれます。また大規模な講演会やセミナーでの活用も多いことからAmiVoice Front WT01(ウェアラブルマイク)も購入していただきました。

引き続きサポートしていきますので、よろしくお願いします!

【法人向けプラン導入報告】株式会社キトー様

この度株式会社キトー様に法人向けプランを導入していただきました。

UDトークの工場内での活用事例は初となります。以下、写真とコメントを頂いておりますので御覧ください。

数あるコミュニケーション手段の一つしての活用、とてもいいと思います。
これからもぜひご活用ください!

ーーーーー
当社では障がいの有無に関わらず誰もが働きやすい企業を目指し取組みを進める中、聴覚障がい者に対するバリアフリー(情報共有・保障)の一つとして、UDトークを利用しています。

アプリの開発者である青木様にも説明に来社いただき、障がい者雇用を推進する事務局だけでなく、社内の聴覚障がい者や在籍職場の方とも検討を重ね、法人プランを導入することとなりました。

似たような音声認識機器が幾つかありましたが、

①場所を取らず操作もシンプルで誰でも使いやすい
②聴覚障がい者が得られる情報量が飛躍的にアップして理解が深まる
③社内コミュニケーションの円滑化に繋がる

という点がポイントになりました。現在、聴覚障がい者が在籍している職場へiPadと専用マイクを配付し、毎朝のミーティング、職場での打合せ、社内研修だけでなく、社外の研修会などにも主催者の許可をいただき利用しています。

発言者の内容がほぼリアルタイムで文字化されるので、複数人でのミーティング等の内容を聴覚障がい者も理解することができ、健聴者と情報共有ができます。また、手書き・キーボードでの入力にも対応しているため、聴覚障がい者も会話に参加することが可能です。多少の誤変換はありますが、それも聴覚障がい者と健聴者とが一緒に議論し、共に苦楽を共有できるツールの一つとなっており、聴覚障がい者からは「重要な情報だけでなく、冗談など雑談も共有できることが嬉しい。」とのコメントもいただいています。

また、UDトークは、聴覚障がい者に対する情報保障支援だけでなく、筆談する側の負担が減るというメリットもあり、会議の議事録作成などにも役立つ便利なツールとしての活用も期待しています。

現在、社内では、手話を学んだり、口話や筆談など様々な方法で聴覚障がい者と健聴者とがコミュニケーションを図ろうと取組んでいます。今後もそういった部分は大切にしつつ、コミュニケーション手段の一つとしてUDトークを活用しながら、誰もが充実して働ける環境作りに取り組んで行きたいと考えています。

image001 image003 image005

14618693_1251074631580069_1445483761_o

【法人向けプラン導入報告】安曇野市役所様

この度、長野県安曇野市役所の福祉課でUDトークを導入させていただきました。

聴覚障害者から外国人の対応まで幅広く窓口業務での活用が期待されます。
まずは福祉課で導入して来年度には市役所全体や市の管轄施設での活用も検討しながらの運用となります。
これからもサポートしていきますので、よろしくお願いします!

【法人向けプラン導入報告】金沢大学 人間社会学域学校教育学類附属小学校

今回特筆すべきは「難聴児童の支援」ではなく初期の教育段階において「会話の可視化」がどういう影響を与えるかと言うことの研究で採用されたことです。これはすごいことだと思います。

UDトークは教育分野への導入に力をいれております。引き続きサポートしますのでよろしくお願いします!

教授でもあり校長でもある吉川先生からコメントを頂いております。

ーーーー
授業における教師と児童の会話や児童の発言をリアルタイムでテキスト化することに活用する。これにより、授業テーマや教師の問いに対する児童の思考過程分析のための実証的資料が得られる。

従来、言語活動は音声記録し、テキストに起こす作業に時間を要することから、授業評価や生徒の思考活動の分析には、部分的・断片的な言語活動資料を用いざるおえなかった。この点の改善に期待している。

また、児童の発言についてのテキストデータを授業において活用することで、児童どうし、児童と教師間でこれを共有しながら、思考過程をトレースしながら学ぶことの有効性検討に活用したい。

【法人向けプラン導入報告】ソフトバンク株式会社様

このたびソフトバンク株式会社様にUDトークを導入させていただきました。全社で約100名の聴覚障害者のスタッフが働いており、UDトークを導入することでコミュニケーションの向上や業務の効率化などが見込まれます。

これから各部署へUDトークの使用法の社内講習会など計画し、広く活用をしていく方針です。
引き続きサポートしていきますのでよろしくお願いします!

●雇用担当より●

UDトークをうまく使うことで
聴こえない方、聴こえにくい方へのサポートがより充実すると見込まれます。
また、日本語のわからない外国人社員への対応に対しても活用を検討するなど
さまざまな可能性を秘めたツールと期待しています!