【技術協力】渋谷区総合防災訓練 SHIBUYA BOSAI FES 2017


渋谷区総合防災訓練 SHIBUYA BOSAI FES 2017でUDトークは「協力」と言う形でBOSAIトークステージで行われる全てのトークイベントにリアルタイム字幕(日本語/英語/多言語)を担当させていただきました。

ウェブページにはUDトークで字幕を表示する旨をアイコンとロゴで掲載していただきました。これを見てBOSAIトークステージにいらした聴覚障害をお持ちのかたもいらっしゃいました。

ステージ左側前方にはスクリーンを設置し、UDトークのサブディスプレイ機能で左側に日本語、右側に英語で表示しました(この機能はiOS版 ver.5.7.6で実装予定)。音響設備から直接UDトークへiRig2経由で入力したので認識率もよかったです。ステージ後方で1〜2名のBOSAIフェススタッフで編集を担当してもらいました。


またステージ後方には32型のディスプレイを設置しBOSAIステージへの呼び込みに活躍しました。たくさんの外国人のかたにリアルタイム字幕に感心を持っていただきました。

2日(土) 11:00〜 渋谷の防災クイズ


防災についての話から3択のクイズに。クイズの選択肢がUDトークのスクリーン上に残るのでそれを見ながら答えるという新しい形に(笑)

2日(土) 12:00〜 こんなときこそ考えたい「防災x障害」

話のテーマからUDトークのような文字化のアプリがあると緊急時に活用できる、またそういうのを周知して使いこなしていくことが必要と言うトピックもでました。

各トークセッションの開始のアナウンスにはUDトークの説明を入れていただき、こうしたユニバーサル対応がアプリでできることを周知していただきました。また終わった後に記録をすべて主催者に提出させていただきました。

読み仮名付きの日本語の字幕と英語の字幕を一緒に出すことで最新テクノロジーで自動でやっていることが伝わりやすく、今後の見せ方の良い方法も模索できた感じです。